北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

人間科学部 こども発達学科  アドミッション・ポリシー

求める学生像

  • いろいろな人とかかわり、意志や思いを伝えあいたいと願う人、コミュニケーション能力を常に高めたいと考える人。
  • 広い視野を持つ努力を怠らず、人々の生活に幅広く目を向け、論理的思考能力を持ち、バランス感覚に優れた人格でありたいと願う人。
  • こどもの幸せを願い、こどもの発達を支えていく意欲にあふれ、専門的な力を発揮するための努力を怠らず、自ら行動することを目標とする人。
  • こどもの生活や成長に強い関心を持ち、ユニーク入試等にも積極的にチャレンジする意欲のある人。
  • こどもに関する心理学・教育学・特別支援学等の科学的理論、学問、さらには実習等 の実践的な学習によって、入試で問うたこどもへのかかわりを求める資質を開花させるようにする。
  • 基礎・基本的な知識・技能の習得するための勉学の習慣、社会で活躍するための基礎となる 知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力、目標の実現に向かって努力を続ける学習意欲をもっている人。
【入学前教育】
  • 広く社会、教育、こども等についての関心を育てるために新書等の書籍を読書し、さらにこれを要約し、レポートするなどの課題を課し文章表現力を養う。
【多角的評価】
  • 学力試験、入試センター試験、面接試験等により多様な資質を評価するよう計っているが、加えてAO入試(ユニーク入試)により、いっそう多様な観点を導入している。
【学力の3要素を踏まえた判定】
  • 入学試験においては高等学校までに培われた学力の3要素に鑑み、各試験区分において求めた提出書類・面接・小論文・各教科目試験等の総合評価をもって合否を判定しています。
Top