北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

よくある質問

AO入試に関するご質問

AO入試の面談回数は、何回ですか?また、面談時間は何分ですか?
国際言語学科、健康栄養学科、こども発達学科ともに面談は1回です。面談時間は、国際言語学科は30分、健康栄養学科は50分(予定)、こども発達学科は映像視聴を含め50分です。

↑このページトップに戻る

推薦入試に関するご質問

推薦入試では「面接」の他に「小論文」(学科による)がありますが、どのような形式ですか?
『入試ガイド2018』P4~7「過年度小論文試験問題解説」をご参照ください。
推薦入試、自己推薦入試で、「第2志望」出願はできますか?
できません。なお、一般入試、センター利用入試では「第2志望」出願ができます。

↑このページトップに戻る

一般入試に関するご質問

一般入試とセンター利用入試を同時に出願する際でも、調査書は2通必要ですか?
同時に提出(同封)する場合は、1通で結構です。
推薦入試で不合格となり、一般入試を受験する場合、推薦入試の出願の際に提出した調査書は、改めて提出する必要はありますか?
発行日から3ヶ月以上経っている場合は、再度提出ください。3ヶ月以内の場合は、提出済みである旨のメモ(氏名、推薦入試時の受験番号を記入)を同封してください。
第2志望出願はどのように出願するのですか?
第1志望の学科により、出願できる学科とできない学科があります。「学生募集要項」のP14で確認してください。なお、第2志望の合否判定は、第1志望の試験結果に基づき行います。したがって、第2志望の試験科目を再度受験する必要はありません。また、検定料も不要です。第2志望を出願する場合は、「入学志願書」の第2志望欄□にチェックしてください。
「国語」と「英語」の試験で、試験時間が120分となっていますが、1科目120分ですか?
2科目で120分です。国語と英語の問題冊子が同時に配付されます。
選択科目は、いつ選択するのですか?
試験会場で選択します。選択した科目の解答用紙のみ、提出してください。

↑このページトップに戻る

センター試験利用入試に関するご質問

大学独自の試験は別にありますか?
大学独自の試験はありません。
一般入試同様、第2志望出願はできますか?
できます。学生募集要項P14を確認してください。
試験の配点はどうなっていますか?
各科目、次のように配点します。
「国語(近代以降の文章)」100点、「数学Ⅰ・A」、「生物」、「化学」、「物理」各100点。「生物基礎」「化学基礎」「物理基礎」は各50点、2科目で理科100点。「英語(リスニング含む)」のみ250点を100点に換算します。なお、選択科目について、2科目以上選択した場合は、高得点の科目を合否判定に使用します。

↑このページトップに戻る

成績特待生入試に関するご質問

特待生に合格したら、4年間学費が免除されるのですか?
4年間「授業料」が半額に減免されます。ただし、毎学年始めに、成績状況、面談による再審査があり、基準を満たさない特待生は、資格を失う場合があります。
他大学と併願できますか?
A日程は「専願制」のため併願はできませんが、B日程、C日程は併願が可能です。
特待生入試の第2志望出願はできますか?
できません。

↑このページトップに戻る

学費・納付金に関するご質問

奨学金(日本学生支援機構)で入学手続時納付金の支払いをしたいのですが可能ですか?
できません。この奨学金の支給月は、入学後の6月~7月となります。よって、入学手続時納付金にあてることはできません。「予約進学者(高校時に予約採用された方)」の方も同様です。
予定していた金融機関からの貸付が遅れそうです。その場合、どうしたらよいでしょうか?
まずは入試広報課へお電話ください。事情を伺ったうえでご相談に応じます。ただし、入学料は所定の期日までに納入していただかないと、入学を辞退したとみなされる場合がありますので、ご注意ください。
入学手続を完了した後に他大学に合格したため、入学を辞退したいのですが。
推薦入試、自己推薦入試、AO入試は、「専願制」のため辞退はできませんが、その他の入試区分では、入学辞退期限までに、「入学辞退届」と「合格通知書」を申し出た場合、納付金から入学料及び振込手数料を除き返還します。なお、返還まで書類受理後、2週間程かかります。(学生募集要項P27を参照してください)
「入学手続案内」に振込依頼書が2枚綴られていますが、なぜですか?
1枚は“予備”です。書き損じた場合にご使用ください。

↑このページトップに戻る

その他のご質問

入学願書の記入を間違えました。修正はどのように行えばよいですか?
訂正する箇所に二重線を引き、訂正印を押してください。正しい内容は、近くの空いている箇所に記入してください。
卒業から年数が経っていて、「調査書」が発行されない場合はどのようにしたらよいですか?
「成績証明書」(または単位修得証明書)と「卒業証明書」との2点を取り寄せ提出ください。なお、「成績証明書」(または谷修得証明書)が発行されない場合は、「卒業証明書」のみを提出してください。その場合、発行されない旨のメモを同封してください。
雪害で交通機関が遅れて、試験時間に間に合わない場合は、どうしたらよいですか?
至急、大学(入試広報課)にお電話ください。公共交通機関の遅延が確認でき次第、対応を指示します。受験生に不利益にならないような対応を考えています。試験開始後30分までは、試験室に入室できますので、他の手段を使って大学に向かってください。なお、自己責任による遅刻は、この限りではありません。
合格発表は、どのように行われますか?不合格の通知もありますか?
合格または不合格の通知書を「住所シール」に記載された住所に郵送します。ホームページや学内掲示はありません。また、電話でのお問い合わせにもお答えできません。
「住所シール」は2枚入っていますが、2枚とも提出するのですか
1枚提出してください。ただし、複数の試験を受験し、同時に志願書を郵送する場合は、試験数分の「住所シール」を提出してください。(例:一般入試Ⅰ期とセンター利用入試前期を受験するため、2種類の志願書を提出する場合は、「住所シール」も2枚必要となる)

↑このページトップに戻る

Top