北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

本学4つの特徴

北海道文教大学 4つの特徴

人とともに。人のために。

本学は、「人」をまんなかに位置づけた人間大学です。
謙虚な知性、やわらかな感性、そして健全な人間性をこまやかに育成。
大きく変革する次の時代に、世界を視野におさめながら活躍する人材を送り出します。

北海道文教大学は、「人」を真ん中に位置づけた大学です。

 北海道文教大学では、「人」に貢献できる真の力をそなえた「人」の育成をめざしています。
国際社会で、自分らしく考え行動できる「人」。複雑な時代を生きる人々の健康や幸福を、栄養・医療・教育の分野から支えられる「人」。
「人」に対して、深い理解と思いやりを持つには、まず自分がそうされた実感を知らなければなりません。

 だからこそ、本学は「人」を真ん中に位置づけた人間教育に重点をおいています。

「人」の基本である「コミュニケーション力」を育みます。

 気持ちのいいコミュニケーションは、挨拶から始まります。それが相手の心を押し開き、スムーズな人間関係を築くきっかけとなります。
「コミュニケーション力」といえば、論理的な話し方の技術や表現の豊かさを連想しますが、本学では、相手の話を「正しく理解する力」や発言の「真意を見抜く力」も大切に育てます。

 自分の考えを伝えるだけでなく、聞く姿勢を重んじることが「豊かな人間性」と 「健全な社会性」を育てることにつながるのです。

学生一人ひとりが「自分のなすべきこと」を発見できます。

 ユニバーサル化の時代となり、大学は今、多様な機能と明確な特色が強く求められる時代です。
本学では「実学」を重視した教育をすすめています。「実学」とはそれぞれの専門知識や技術と、プロとしての自覚や良識が融合した「高度な専門性」の実現にあります。

 重要なのは大学で「何を学んだ」かより、地域や人々のために自分が「何をなすべきか」をしっかりと自覚できる人材に成長することにあるからです。

学生と共に果敢にチャレンジし、高い就職率を実現しています。

 学生のあらゆるチャレンジを積極的に支援すること。これも本学の特色であり基本姿勢です。
留学、インターンシップ、各種ボランティア活動、語学検定、国家試験対策、教員採用試験対策、アシスタントティーチャー、子育て支援事業、
学外公演、スポーツ強化選手支援など、学生の可能性に挑む意志を尊重し、強力にサポートします。

 専門家によるきめ細やかなキャリア支援やキャリア教育によって、開学以来90%をこえる高い就職率を維持しています。

Top