北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

ユニーク入試(こども発達学科 AO入学試験)

ユニーク入試は、従来の推薦入学試験等で実施された面接とは異なり、受験生の資質や適性を見出し、一人ひとりの優れた点を発見することを目的としています。「こども発達学科」は、幼児・児童の発達支援に関わるスペシャリストを養成したいと考えています。ユニーク入試は、そのための選考方法です。

①方法

こどもたちの『保育シーン』の映像を基に、「ふりかえりシート」という受験生の意識・理解にかかわる設問にチェックする(論文形式ではありません)。

②面談

「ふりかえりシート」を基に、教員2名と面談します。面談とは、受験生の幼児・児童の発達・教育に対する勉学意欲や関心を話し合い、その中から発見していこうとするものです。こども発達学科を受験するに当たっての率直な気持ちをお話しください。その中から、資質や適性を発見し、各自の勉学課題を見出していきたいと思います。

③受験対策

幼児・児童の教育に携わりたいという思いを率直に表現できれば良いでしょう。こどもの発達に関する関心が重要です。

※志願者は、「AO入学試験」を必ず参照のこと。

※「アドミッション・ポリシー」を必読のこと。

Top