北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

ユニーク入試(こども発達学科 AO入学試験)

~君の豊かな資質を発見する選抜方法です~
 こども発達学科では、附属幼稚園の園児さん達の日常生活を淡々と記録した映像を繰り返し観てもらい、忘れないように「振り返りシート」に記録。そのシートをもとに志願者と面談教員が大いに語り合うユニークな入学試験があります。
 この「ユニーク入試」には、「何を聞かれるか分からない」「しっかりと正解を述べないと不合格になる」等の不安や恐れの必要はありません。将来、園児や児童を支援する保育者・教育者を目指す皆さんには、憧れる先生や目標とする保育者がいる事でしょう。そんな先生方をイメージして、「この場面では、こんな呼びかけや促しが必要かな」「行動を予測し注意喚起を必要としたほうが良いのかな」など、高校生目線で構わないので考えた事をお話して下さい。面談する教員は、君の考えが支援する園児や児童達にどの様に伝わるのか、理解されるのかをアドバイスしてくれます。さらに、園児達相互の関係からこどものこころの成長の萌しを指摘してくれる事でしょう。
 本試験を受験し入学した道文教大の先輩達からは、「入学試験段階で入学後の学びの目標が明らかになった」「ユニーク入試で自分が気づかなかった資質を発見できた」「公募推薦基準をクリアしていたが、あがり症なのでユニーク入試を受験して正解だった」等の声が多く寄せられています。夢の実現にむかい、君もトライしてみましょう。今すぐエントリーの申し込みを!!お待ちしています。

  • 面談時間:おおよそ50分(映像視聴含む)
  • 面談者:本学科教員2名

※志願者は、「AO入学試験」を必ず参照のこと。

※「アドミッション・ポリシー」を必読のこと。

Top