北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

大学入試センター試験利用入学試験

大学入試センター試験利用入学試験 外国語学部・人間科学部

1.入試区分と募集人員

学部 学科 募集人員
前期 後期
外国語学部 国際言語学科 15名 3名
人間科学部 健康栄養学科 26名 4名
人間科学部 理学療法学科 10名 2名
人間科学部 作業療法学科 7名 1名
人間科学部 看護学科 10名 2名
人間科学部 こども発達学科 15名 3名

2.出願資格

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、または、平成30年3月31日までに該当する見込みの者。
    これらは以下の通りである。

ア 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、及び平成30年3月31日までに修了見込みの者、または、これらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。

イ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程、または、相当する課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程を修了した者、及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。

ウ 文部科学大臣の指定した者。

エ 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、及び平成30年3月31日までに合格見込みの者。(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む。)

オ その他本学において、相当の年齢に達し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者。

3.出願期間等・選抜方法

(1)センター試験日

平成30年1月13日(土)・1月14日(日)

(2)試験会場

大学入試センターが指定する会場

(3)出願期間・合格発表・手続期間
入試区分 出願期間(願書必着) 合格発表 手続締切
前期 1月10日(水)~ 1月31日(水) 2月9日(金) 2月26日(月)
後期 2月19日(月)~ 3月1日(木) 3月16日(金) 3月26日(金)
(4)選抜方法

ア 大学入試センター試験の成績及び調査書により総合的に評価し、選抜します。

イ 本学独自の個別試験は課しません。

(5)試験科目
学部 学科 教科 試験科目 配点
外国語学部 国際言語学科 国語・外国語 国語(古文・漢文を除く)、英語(含リスニング)の2科目より1科目選択 100点
人間科学部 健康栄養学科 国語・外国語 国語(古文・漢文を除く)、英語(含リスニング)の2科目より1科目選択 100点
数学・理科 数学I・A、理科①(生物基礎・化学基礎)、理科②(生物・化学)の4科目より1科目選択 100点
人間科学部 理学療法学科 国語・外国語・数学 国語(古文・漢文を除く)、英語(含リスニング)、数学I・Aの3科目必修 各100点
理科 理科①(生物基礎・化学基礎・物理基礎)、理科②(生物・化学・物理)より1科目選択 100点
人間科学部 作業療法学科 看護学科 国語・外国語 国語(古文・漢文を除く)、英語(含リスニング)の2科目必修 各100点
数学・理科 数学I・A、理科①(生物基礎・化学基礎・物理基礎)、理科②(生物・化学・物理)より1科目選択 100点
人間科学部 こども発達学科 国語・外国語 国語(古文・漢文を除く)、英語(含リスニング)の2科目必修 各100点

※ 「英語(含リスニング)」は250点を100点に換算します。

※  理科①は2科目を選択し(50点・50点) 1科目(100点)扱いとする。理科②は1科目(100点)選択してください。

4.出願手続

(1)出願書類

ア 入学志願書 本学所定用紙。

イ 調査書 出身学校で作成した調査書、または高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書。(旧大学入学資格検定試験)
なお、既卒業者で調査書の発行が不可能な場合は、成績証明書(または単位修得証明書)と卒業証明書を提出してください。成績証明書が発行されない場合に限り、卒業証明書のみを提出してください。その場合、発行されない旨のメモ書き等を同封してください。

ウ 健康診断書 本学所定用紙。(平成28年3月以前に高等学校を卒業した者、高等学校卒業程度認定試験合格者等及び在学中未健診の者)

エ 住所シール 合格通知書の希望送付先住所及び志願者氏名を記入し、1枚提出。

(2)出願方法

ア 提出先 〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1
 北海道文教大学 入試広報課 TEL(0123)34-0160

イ 出願は郵便のみとし、本学所定封筒により書留・速達で送付してください。(出願期間内必着)

ウ 第二志望学科まで出願できます。(「第二志望について」を参照)

(3)入学検定料及び納入方法

ア 入学検定料 14,000円

イ 入学検定料納入方法は、出願方法によって異なります。以下から選択してください。

インターネット出願を利用しない場合

1.銀行振込

  • 入学検定料に入学志願書(必要事項を記入の上)を添えて、「電信扱」が利用できる金融機関(郵便局は不可)で納入してください。その際、入学志願書(1票~4票)は切り離さないでください。
  • 北海道銀行本・支店からの振込の場合、振込手数料は無料です。
  • 納入後、入学志願書(1票~2票)に金融機関領収印が押してあることを確認し、領収書(4票)を除く、入学志願書・写真票(1票)と受験票(2票)を郵送してください。

2.コンビニエンスストア支払い

  • 入学検定料のコンビニエンスストア支払いでは振込手数料がかかります。店頭で入学志願書を添える必要はありませんが、コンビニエンスストアから発行された収納証明書は必ず、入学志願書の所定の位置へ忘れずに貼付してください。
  • コンビニエンスストア支払いでは各社端末操作が必要になります。詳細は、こちらをご参照ください。
  • コンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス)から24時間いつでもお支払いいただくことができます。
  • 納入後、入学志願書(1票)に収納証明書の貼付があることを確認し、入学志願書・写真票(1票)と受験票(2票)と出願書類を郵送してください。なお、3票および4票は提出の必要はありません。
インターネット出願を利用する場合

1.コンビニエンスストア支払い

  • 各社コンビニエンスストアで入学検定料を振り込みます。

2.ペイジー対応銀行ATM支払い

  • ATMの営業日・営業時間にご注意ください。

3.ネットバンキング支払い

  • インターネットで入学検定料を振り込めます。

4.クレジットカード支払い

  • インターネットで入学検定料を振り込めます。

※ インターネット出願を利用した場合、検定料の他に振込手数料(432円)がかかります。支払方法も異なります。詳細はこちらをご参照ください。

(4)出願上の注意

ア 推薦入学試験の第二志望出願はできません。入学志願書には選択欄がありますが、記入しないでください。

イ 推薦入試合格者の入学辞退は認めません。

ウ 入学志願書作成の際は志願書記入例を参照してください。

エ 一度受理した書類及び入学検定料は返還しません。

オ 書類不備なものは受付けません。

カ 出願の際は必ず本学所定の封筒を使用してください。

キ 受験票は、受験票の「本人住所」欄に記載された住所に送付します。

ク 「住所シール」は合格通知書の希望送付先住所及び志願者氏名を記入し、1枚提出してください。

ケ 「2票受験票」の切手貼付欄に342円分の切手(280円と62円の2枚)を貼付してください。切手が貼付されていない場合は書類不備となり、受付されませんので注意してください。

(注)入学志願書の指定欄に「センター試験成績請求書(私立大学用)」を忘れずに貼付してください。

(5) 鶴岡学園同窓生子弟及び本学在籍者姉妹兄弟支援措置について

 鶴岡学園同窓生(北海道栄養短期大学・北海道文教短期大学・本学)の子弟及び本学在籍者の兄弟・姉妹が本学を受験し合格した場合、学費納金等の内、入学料を学園が支援する制度です。

 この支援措置を希望する志願者は出願時に、願書チェック欄にチェックし、予め希望意志を明らかにしてください。合格時にお送りする「入学手続き案内」にあらためて提出書類等を明記しますので、手続時に必ず提出してください。提出書類に不備のある場合は支援措置を受けられない場合がありますのでご注意ください。

Top