北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

パフォーマンス入試・プレゼンテーション入試
(国際言語学科 AO入学試験)

従来の推薦入学試験等で実施された面接とは異なり、受験生の資質や適性を見出し、一人ひとりの優れた点を発見することを目的としています。

A ) パフォーマンス入試(1~2分のパフォーマンス・それに基づいた面談)
 テーマⅠ・「私の好きな英語表現」

「今は英語が苦手でも、格好よく英語が話せるようになりたい」「大好きな英語のフレーズが、気が付くと自然に出てくる」
というあなた向きのテーマです。あなたの人生に影響を与えた英語表現をとりあげてパフォーマンスしてみませんか。

 テーマⅡ・「私の好きな英語の歌、映画」

「大好きな映画やミュージカルは、繰り返し観て覚えている」「楽しい時は、幼い頃に覚えた英語の歌が浮かんでくる」
というあなた向きのテーマです。英語の歌を歌ったり、英語の映画の一場面を演じるパフォーマンスをしてみませんか。

B ) プレゼンテーション入試(英語P―Eでも、日本語P―Jどちらでも可)
 テーマⅠ・「今、私が一番熱中していること」
 テーマⅡ・「もし、外国人の友達がいたら一緒にしたいこと」
 テーマⅢ・「最近、最も感動したこと」
 テーマⅣ・「以前英語と触れる機会があり、そのときできなかったので大学で勉強したいこと」

 ※タイプP―E・英語でプレゼンテーション(90秒・それに基づいた面談)
 ※タイプP―J・日本語でプレゼンテーション(3分・それに基づいた面談)

※志願者は、「AO入学試験」を必ず参照のこと。

※「アドミッション・ポリシー」を必読のこと。

Top