北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

プレゼンテーション入試(国際言語学科 AO入学試験)

~君のコミュニケーション能力を最大限に~
 コトバを理解し通じ合える事が諸外国の人々とコミュニケーションを取る前提。果たしてそうでしょうか、伝えたい事がある事こそが重要と思いませんか。その様な明確な意思がなければコミュニケーションの必要性を感じないのではないでしょうか。そこでHBU国際言語学科は新しいAO入試を導入しました。君も積極的にトライしてみませんか?!

P-J【日本語でプレゼンテーション】:「今私が、一番熱中していること(もの)」「もし私に外国のお友達がいたら一緒に体験したいこと(もの)」等々、日本語で3分程度プレゼンテーションして頂きます。面談教員は好意的にプレゼンに参加し君の発表を支援します。
P-E【英語でプレゼンテーション】:P-Jと同様なテーマで、英語で1分半程度のプレゼンテーションにトライして下さい。こちらの場合も面談教員は好意的にプレゼンに参加し君の発表を支援します。したがって、プレゼンテーション後は、日本語・英語のどちらを使用してもかまいません。

  • 面談時間:おおよそ30分程度
  • 面談者:本学科教員2名

※志願者は、「AO入学試験」を必ず参照のこと。

※「アドミッション・ポリシー」を必読のこと。

Top