北海道文教大学 受験生向けサイト

menu アクセス

夢ナビライブ東京会場終了報告

2016年09月16日(金)

7月9日(土)東京ビッグサイトで夢ナビライブが行われました!
年々、参加高校生の数も増え続けています。
その中で本学からは今年も理学療法学科、こども発達学科の先生方がそれぞれ模擬講義を行いました。

こども発達学科 後藤先生 「赤ちゃんのコミュニケーション力の心理学」
理学療法学科  白幡先生 「あなたの骨と筋はどんな形? やさしい解剖学」

●講義ライブの様子をご紹介
  • s-0709_3_0622
  • s-0709_3_0626
  • s-0709_2_2096
  • s-0709_2_2076
●講義ライブを受講した方から 感想を一部ご紹介
こども発達学科 後藤先生:「赤ちゃんのコミュニケーション力の心理学」

・とてもわかりやすくておもしろかったです。北海道に行く機会があったらペンギンルームも見てみたいと思いました。
・赤ちゃんは、5つのさまざまな力を持っていることを知りました。
・か弱そうに見えても生き延びるために生まれつきいろいろもっていることがわかりました。
・とても分かり易かったです、心理学について関心がわきました。
・コミュニケーションは生きる力となるので人との関わりが大切だということがわかりました。

理学療法学科 白幡先生:「あなたの骨と筋はどんな形? やさしい解剖学」

・もっと人の筋肉や骨のつくりや動く形を学びたいと思いました。
・本日は貴重なお話をありがとうございました。ファニーボーンの仕組みを知ってさらに骨について興味がわきました。
・期末考査で習っていたことだったのでより理解が深まりました。
・骨に注目したことがなかった分、すごく新鮮ですごく楽しかった。
・体の中に骨が200個もあることにおどろきました。骨のしくみなど知れてよかったです。

Top